浮腫みを解消して美脚取り戻せ

 女性にとってむくみは大敵である。

夕方くらいになると、足がだんだん浮腫んできて、太くなっている。

仕事が終わり靴を履いた時に、足がパンパンで靴に入らないなんてよくある事。

これからの季節はブーツを履く機会が多く、ファスナーが上がらなくなるなんてざらである。

この浮腫みを放置していくと、足首も何もない足になってしまうという。

そんな恐ろしい事は避けたい。

女性である限り、少しでも美しくいたい。

もしかして病気なのか?と心配したこともあるけど、健康診断の結果は「問題なし」

 

この浮腫みを何とかしないとは・・・・

 

と悩んだ私が思いついたのが「着圧ストッキング」であった。

半信半疑ではあったものの、切羽詰まっていた私は今までのゆるいストッキングを捨て圧着ストッキングを履くことを決めた。

 

私が選んだストッキングは

美脚・むくみ対策の着圧・弾性・加圧ストッキング『キュットスリムシリーズ

 

初~中級者向け キュットスリム140

中~上級者向け キュットスリムプロ

上級者向け   キュットスリムメディハード

 

私は「初~中級者向けのキュットスリム140」を試すことにした。

 

締め付けられるのが嫌だったので、着圧ストッキングは履いたことがなかったので

大丈夫かな?と少し心配して商品の到着を待った。

 

 初めて履いた着圧ストッキングは「締め付けてる~」という感想。

でも窮屈という感じではない。

これでしばらく様子を見てみようと圧着ストッキング生活を始めた。

 

そして、半年が過ぎた。

 

今では、圧着ストッキング以外は履く気になれなくなった。

今はキュットスリムプロにレベルをひとつ上げた。

少しお値段が高いかな?と思うけど、とても丈夫だし、ストッキングが伝線することもない。

普通のストッキングだと、おなかのゴムの部分がお腹にくい込み苦しい。

でも圧着ストッキングだとそれがない。

 

いい事しか無い。

肝心の浮腫みはというと、以前の悩みは無くなった。

まったく浮腫まないことはないけど、自分の足の太さに驚くことは無くなった。

 

浮腫みに悩んでいる女性にぜひおすすめします

これからの季節はタイツシリーズもどうぞ。

 

dtab Contact d-02H 続

先日タダでゲットしたタブレット

しばらくは箱に入れたまま放置していましたが、ノートパソコンの調子が悪いので、箱から出して使ってみることにした。

そうすると、使い勝手が良いではないか。

使えるかも‼

家のWi-Fiにつなげてみた。

いい感じ。

これに格安SIMを挿入すれば、街中でも使える。

と思い、早速格安SIMを申し込みしました。

私が選んだのはDTI
DTI SIM データ半年お試しプラン 3GB」

ちなみに半年後は、月額840円

申し込みから4日後にSIMカードが届きました。

素人の私に出来るか心配でしたが、大丈夫でした。

f:id:MYM37:20170423161103j:plain

f:id:MYM37:20170423162500j:plain

設定後に再起動して、完了。

家から離れた場所でつながりました。

やったぁ。

全部タダだから、超得した気分。

今度、街中(ビル)で確認してみよう、と。

dtab Contact d-02H

4月3日にドコモのタブレットを「一括0円」で購入しました。

0円なのでタダです。

その上、今使っているスマホSO-02Gの電話代から、月々サポート代として1,250円位が引かれると言うので、即決。

ドコモのデータ状は機種変更した事になるけれど、実際には何もしてません。
箱に入っているタブレットの電源が入る事の確認をしただけ。
そのまま箱に入れ直して、はい終わり。

ケータイ保証も「SO-02G」のスマホにそのまま出来るので、安心。修理はもちろん2回までは交換も出来る。

スマホ機器が2年経過した人が対象で案内をしているらしい。

機種変更の条件で一年間は機種変更出来ないのですが、今の「SO-02G」は私との相性も良いし、あと1年は余裕かな?

もし何かあっても保証があるから大丈夫。

月々サポートは最大2年間なので、うまく使えば2年間はお得ですね。

ドコモに何のメリットがあるのかは解りませんが、
ドコモの料金は高いから、少し安くなって嬉しい。

ドコモショップで「電話代が高いからどうにかならないか?」と相談してみると、裏ワザを教えてくれるかも。

今回はたまたまドコモショップに行ったから良い結果になったけど、行かなかったら何も無いままだったと思うと恐ろしい。

行って良かった。

簿記の勉強再開

簿記1級

商業簿記2級に合格した時は、次は1級だ~と熱く燃えたのだが、いつの間にかその情熱も消えてしまった。

覚えては忘れて、また忘れて・・・・

もう一度、簿記1級の合格を目指すためにも、ここに宣言したいと思います。

今している仕事に必要という訳ではないし「今更意味あるの?」と思われるかもしれませんが、目標に向かって努力するのもいいじゃない。

 

TAC出版の「簿記の教科書」シリーズで勉強開始!